合宿免許が学生にとって便利な理由は何か

合宿免許が学生にとって便利な理由は何か 自動車教習所には合宿免許コースが設けられていることがありますが、このコースは学生にとってとても便利なコースといえます。
その最も大きな理由は、学生は社会人と比較してまとまった時間を確保しやすいからです。
取得を目指す免許の区分によるものの、合宿免許コースで運転免許を取得するには少なくとも2週間は確保しなければなりません。
社会人の場合は休暇の取得日数には限りがあるため、2週間もの期間を確保することは不可能ではないにせよ、非常に困難です。
しかし、学生の場合、高校生だと7月下旬から8月末にかけての夏休みの期間や、高校卒業から新生活開始までの1ヶ月程度の期間を利用して合宿免許で運転免許を取得することができます。
また、大学や大学院に進学すると、夏休みと春休みが1ヶ月以上にわたって続くため、この期間に合宿所に入って運転免許の取得を目指すことができます。
さらに、大学在学中に運転免許を取得する場合は、大学の生協を通じて自動車教習所に申し込むことで、支払う教習料をいくらか安くすることができます。
このとき、教習所の割引制度の適用対象になっていれば、社会人になってから教習を受ける場合と比べて少ない出費で済ませることができます。
学生のうちに合宿免許で運転免許を取得するのは、時間と費用の両面で有効といえます。

社会人に適した合宿免許のメリット

運転免許を取得したいものの、一定期間教習所へ通う時間を確保することが出来ないと言う、学生さんや社会人の方もいるのではないでしょうか。
特に仕事を持つ社会人の方の場合は、終業後に教習所へ通うことそのものが、難しいケースも決して珍しくありません。
その様な際に利用したいのが、合宿免許になります。
合宿免許とは、ホテルや教習所が経営する宿泊施設に一定期間合宿し、自動車免許取得に必要な教習を集中的に受けるという免許の取得方法の一つとなります。
合宿を利用するメリットは、免許取得の為の教習を短期で集中して受けることが出来る点です。
そのため、夏休みや年末年始の長期休暇を利用して、合宿に参加する社会人の方も多く見受けることが出来ます。
また、リゾート地近隣の教習所ならば、余暇に観光なども楽しむことが出来るのも、楽しみの一つとして知られています。
このような合宿による免許取得ならば、忙しい人でも短期で教習を終えることが可能となります。

『合宿免許 学生』 最新ツイート

@info_landscapes

@makiopucci 米沢も散策したことありますがいいとこですよね。 学生の頃免許合宿に行ったところなので個人的に思い出深い土地なんです。

2時間前 - 2018年06月18日


@kirsche_pcg

学生時代、免許合宿が山形でお米美味しすぎてほぼ毎食お代わりした結果太って帰ってきた思い出。 とろろと納豆としなべきゅうりで無限に食えるんだもの…ずるい…

4時間前 - 2018年06月18日


@windup3715

「学生数WAO!」 「すごいのここが合宿免許!」 「ワオ!」 「学生数WAO以上!」 https://t.co/Y2R4Z9lyVg

4時間前 - 2018年06月18日